2009年05月30日

子供のくせに

 第1話の終盤は、ロボ(松山ケンイチ)の優しさが良く現れていましたね。

 ロボを危険な目に遭わせないように気を使ったり、涙するロボにハンカチを手渡すニコ(大後寿々花)。その大人びた優しさも流石なのですが、その気使いに気付いて嘆くロボの優しさも凄いですよね。

 「子供のくせにそんなに気を使うなよ」と、イジケタ感じで言うロボの表情が、たまらなく頼りなくてそれでいて可愛らしいですよね。
posted by まっくすろぼ at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | セクシーボイスアンドロボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。