2009年05月23日

宅急便

 ロボ(松山ケンイチ)の家に、宅急便のバイトをしている一海ちゃんがやって来ました。中身は無事に救助されたマックスロボなのですが、ニコ(大後寿々花)が気を利かせて、そのように仕組んでくれたのです。

 目の前の女の子が愛しの一海ちゃんだと知って、思わず拝みのポーズをしてしまうロボ。が、頭を上げたときには、すでに一海ちゃんはいませんでした。

 判子を耳に近づけるロボの仕草は、一体何を示しているのか!? 分る人がいたら、どうか教えてください。
posted by まっくすろぼ at 14:30| Comment(2) | TrackBack(0) | セクシーボイスアンドロボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手下

 スパイ活動ではないとはいえ、見事な働きを見せたニコ(大後寿々花)とロボ(松山ケンイチ)。その働きは、地蔵堂の女社長(浅丘ルリコ)の目に留まります。

 「スパイになる気があるなら、その手下連れて私の所にいらっしゃい。」ニコにそう言って、その場を去ります。

 ニコ「スパイって・・・」
 ロボ「手下って・・・」

 二人違うコメントでのハモリは、何だかとっても笑えますよね。
posted by まっくすろぼ at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | セクシーボイスアンドロボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

拳銃

 一海ちゃんを救うべく? 現場へと飛び込んだロボ(松山ケンイチ)とニコ(大後寿々花)。しかし、目の前に飛び込んだ風景は、一海ちゃんのピンチではなく、地蔵堂の女社長へと銃を向けた三日坊主の姿でした。

 思っていた状況との違いに、「オッ」と後退りする姿は最高ですね。


 それでも、カレーの匂いに気付き、三日坊主のお気に入りの詩を朗読して、何とか犯行を思いとどまらせることに成功します。
posted by まっくすろぼ at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | セクシーボイスアンドロボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。