2009年05月30日

松山ケンイチ

 『松山ケンイチの頂マックス!』をご訪問いただきありがとうございます。管理人の「まっくすろぼ」です。

 このようなブログを始めてはみたのですが、実のところ松山ケンイチクンのファンになったのは、ドラマ『セクシーボイスアンドロボ』がきっかけ。非常に遅いのです。

 すでに『デスノート』で注目を浴びていましたからね、かなり乗り遅れた感じです。これから少しずつ更新していきますので、よろしくお願いしますね。



 ちなみに『セクシーボイスアンドロボ』では、松山ケンイチくんと共演の大後寿々花さんにも光るものを感じました。素人目に見ても、二人の演技はとても上手い!素敵!かっこいい!

 残念ながら視聴率の方はいまいちのようでしたが、隠れた名作として熱心なファンを多くもっているようです。改めて、数字がすべてではないと言う事でしょう。

 ちなみに、『L change the World』で松山ケンイチくんと共演した福田麻由子さんは、このドラマの大ファンのようです。尊敬する女優として、大後寿々花さんの名前を挙げています。



 初回から、話がまとまらなくなってしまいました。

 こんな感じで記事を重ねていく予定ですので、今後とも『松山ケンイチの頂マックス』をよろしくお願いします。
posted by まっくすろぼ at 18:51| Comment(24) | TrackBack(0) | 松山ケンイチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供のくせに

 第1話の終盤は、ロボ(松山ケンイチ)の優しさが良く現れていましたね。

 ロボを危険な目に遭わせないように気を使ったり、涙するロボにハンカチを手渡すニコ(大後寿々花)。その大人びた優しさも流石なのですが、その気使いに気付いて嘆くロボの優しさも凄いですよね。

 「子供のくせにそんなに気を使うなよ」と、イジケタ感じで言うロボの表情が、たまらなく頼りなくてそれでいて可愛らしいですよね。
posted by まっくすろぼ at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | セクシーボイスアンドロボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

宅急便

 ロボ(松山ケンイチ)の家に、宅急便のバイトをしている一海ちゃんがやって来ました。中身は無事に救助されたマックスロボなのですが、ニコ(大後寿々花)が気を利かせて、そのように仕組んでくれたのです。

 目の前の女の子が愛しの一海ちゃんだと知って、思わず拝みのポーズをしてしまうロボ。が、頭を上げたときには、すでに一海ちゃんはいませんでした。

 判子を耳に近づけるロボの仕草は、一体何を示しているのか!? 分る人がいたら、どうか教えてください。
posted by まっくすろぼ at 14:30| Comment(2) | TrackBack(0) | セクシーボイスアンドロボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手下

 スパイ活動ではないとはいえ、見事な働きを見せたニコ(大後寿々花)とロボ(松山ケンイチ)。その働きは、地蔵堂の女社長(浅丘ルリコ)の目に留まります。

 「スパイになる気があるなら、その手下連れて私の所にいらっしゃい。」ニコにそう言って、その場を去ります。

 ニコ「スパイって・・・」
 ロボ「手下って・・・」

 二人違うコメントでのハモリは、何だかとっても笑えますよね。
posted by まっくすろぼ at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | セクシーボイスアンドロボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

拳銃

 一海ちゃんを救うべく? 現場へと飛び込んだロボ(松山ケンイチ)とニコ(大後寿々花)。しかし、目の前に飛び込んだ風景は、一海ちゃんのピンチではなく、地蔵堂の女社長へと銃を向けた三日坊主の姿でした。

 思っていた状況との違いに、「オッ」と後退りする姿は最高ですね。


 それでも、カレーの匂いに気付き、三日坊主のお気に入りの詩を朗読して、何とか犯行を思いとどまらせることに成功します。
posted by まっくすろぼ at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | セクシーボイスアンドロボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

泊めてやるぜ!

 宇宙とか言われると、ときめくじゃないか!

 もう少しで待ち合わせの約束までこぎつけそうだったロボ(松山ケンイチ)。テレクラのマニュアル本を忠実に実行した大阪弁の効果もあったのでしょうかね。

 しかし、ニコ(大後寿々花)の頼みをこともできずに、「マックス、泊めてやるぜ!!」と高々と宣言してしまうのでした。
posted by まっくすろぼ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | セクシーボイスアンドロボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

卵の殻

 一人、黙々とカレーライスを食べるロボ(松山ケンイチ)。

 ニコ(大後寿々花)と三日坊主(中村獅童)は、さっさと後片付けです。

 卵の殻を目に当てて笑いあってるシーンは、このドラマで最もほのぼのとするシーンのひとつですね。
posted by まっくすろぼ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | セクシーボイスアンドロボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

カレーライス

 結局、ロボ(松山ケンイチ)の部屋まで着いてきてしまったニコ(大後寿々花)と三日坊主(中村獅童)。

 ロボは早速、三日坊主の年齢、出身地などを当てるために、見覚えのあるロボットを聞き始めます。

 案の定、そんなことで分かるはずもなく、いつの間にやらカレーライスが出来上がっていたのでした。
posted by まっくすろぼ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | セクシーボイスアンドロボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

マックスロボ不時着

 三日坊主(中村獅童)との乱闘によって、信号機の上に不時着してしまったマックスロボ。あの手この手で採ろうとしますが、なかなかうまくいきません。

 三日坊主とニコ(大後寿々花)が真面目な話をしているなか、いろいろな表情で行ったり来たりするロボ(松山ケンイチ)が笑えます。

 そして、帰るときに初めて、ニコから「ロボ」と呼ばれてしまったんですよね。
posted by まっくすろぼ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | セクシーボイスアンドロボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

箱を奪われる

 勘違いから、マックスロボの入った箱を三日坊主(中村獅童)に奪われてしまったロボ(松山ケンイチ)。

 これからたびたび披露することになるロボ走りで追いかけるシーンは、ある意味『太陽にほえろ』を超えました。

 あの強烈なタックル、そしてブーメラン戦法。殺し屋である三日坊主を圧倒するのですから、スパイとしてのスキルは十分持っているのでしょう。
posted by まっくすろぼ at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | セクシーボイスアンドロボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。